公営ギャンブル、競馬とは?競馬の仕組みを知ろう

   

日本の公営競技「競馬」とは

着順を競い、予想する

競馬(けいば)とは、騎手の乗った馬により競われる競走競技、およびそのレースの着順を予想する賭けごとです。

発祥はイギリスで、日本には江戸幕府の開港の時代、1860年に横浜・元町で行われたのが最初だと伝えられています。

時速60~70キロで駆け抜ける競走馬たちは、私たちに多くの興奮と感動を与えてくれます。

法律によって許可された賭け事が公営ギャンブル

競馬は日本に4つある公営ギャンブル(公営競技)の一つで、競馬のほかは競輪,競艇,オートレースがそれに当たります。

特殊法人や地方公共団体によって施行が許可されているため、売上金の一部は主催団体(地方自治体など)の独自財源となり、国の貴重な財源として機能しています。

広義の意味では宝くじも公営ギャンブル!

勝つために情報収集を始めよう!

初心者に限らず競馬で勝つためには、当てずっぽうではなく客観的なデータに基づいた予想が必要です。

スポーツ紙や競馬雑誌・新聞から学ぶのもありですが、お金がかかります。

このまま読み進めて行くと競馬の全体像がわかる流れになっていますので、まずは手軽にできる情報収集としてぜひ最後まで読んでみてください。

 - 競馬